De Blog in MITO iPodな日々

水戸で日々アパート・マンション・戸建・駐車場などの管理や修理をしています。しんどいこともありますがiPodで大好きな音楽を聞きながらの修理は、きままで楽しいです。
(有)ファミリートゥリー提供 
レイクランド
私が小学生だったころ、今の映画桜田門外の変セットのある土地にレイクランドという遊園地があったのです。いまでは当時を偲べるのはD51のみ。実は水戸一高出身の柳町光男監督の映画「さらば愛しき大地」の中に当時のレイクランドが出てきます。これは貴重な映像です。良かったら観て下さい。ちなみに、実家にいとことD51の前で直立不動で撮った写真があります。あの日は叔母さんといとこ、そしてわが母と弟で伊勢甚デパートに行ってからレイクランドに行ったのでした。千波湖畔から偕楽園に伸びている高架橋は当時なくて、ガソリンスタンドとレストランがあったのですが、そのレストランあまりに値段がよろしかったようですぐに出てしまったのを覚えています。みんな貧乏だったんですね。でも楽しい思い出です。
| youdaichi754 | 昭和の香り | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
映画 【町の子 村の子】 ぼくらの町は川っぷち

とても懐かしい歌です。小学校の映画会で観た映画の中で歌われていたと思います。音楽室(うちの小学校には体育館が無かったので、舞台のある音楽室と隣の教室の壁がスライドすると講堂に早がわり。一学年ひとクラスなのでこの広さでも十分。)に遮光カーテン(説明ばかりですが、内側が黒地、外側が赤いやつ)をひけば映画館にでもなるのです。そこで一年に一度おこなわれる映画鑑賞。貧乏で映画館にも連れて行ってもらえなかったからすごく楽しかった。きっと記録映画やアニメーションも上映されたと思います。たとえば、東京オリンピック、みつばちハッチ、セロ弾きのゴーシュ、わらしべ長者などの人形動画など。そんな中に題名が記憶違いかもしれませんが、モノクロの映画【町の子・村の子】という映画があったのだと思います。ストーリーはまったく覚えておりませんしインターネットでもこの映画のことはわかりませんでした。ただ一度この映画がテレビで放映されたのを覚えています。林光さんの作曲だとはいままで知りませんでしたが確かにそういえば林さんの曲らしいですね。
| youdaichi754 | 昭和の香り | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
メアリー・マックレガー

中学、高校から成人するころの多感な時期は、宇宙戦艦ヤマト、銀河鉄道999、そしてキャプテンハーロックと松本零士先生の原作漫画が次々とアニメーション化されていた時代と重なっておりました。ある意味幸せな時代でありました。そんな中、さよなら銀河鉄道999は少し時代がずれておりましてエンディングテーマのSAYONARAはじっくり聴いたことがありませんでした。その歌を歌っていたのがメアリー・マックレガーでありました。どんなおねいさんかと思っていたらこの映像がありました。できたら、SAYONARAを歌っている映像を観て見たいものですがそんなのあるのでしょうか。
| youdaichi754 | 昭和の香り | 17:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
びっくり日本新記録

かなりノスタルジックです。こんな時代も通ってきたんでした。
| youdaichi754 | 昭和の香り | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
よんでいる まんがこども文庫主題歌

こんばんは大ヒット。これまで探していた歌がどんどん聴けました。こんなに聴けるとなんだか逆に怖いです。よんでいるは、むかしテレビで放送されていたまんが子供文庫の主題歌です。新美南吉の【おじいさんのランプ】その他の名作童話や壺井栄の【まつりご】など数々の名作がアニメーションで見られました。もう一度観て見たい番組です。
| youdaichi754 | 昭和の香り | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウルトラマン

ウルトラマンの第1話はあまり注意して観たことがありませんでしたが、怪獣に逃げられて地球まで追いかけてきて、ハヤタ隊員のビートルに衝突なんて。勝手に地球を守りたいなどと言っていますがドジな宇宙人がM78星雲に帰りづらくなってしまっただけじゃないかとつっこみをいれたくなりますね。
| youdaichi754 | 昭和の香り | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
気になる嫁さん 

こういうものがすぐに観られるのですから、いい時代になったものです。石立鉄男さんの出演されたドラマには昭和のちょっとおしゃれな雰囲気が出ていて今見ても心が温かくなります。あと10年早く生まれても良かったかなという気分にさせられます。
| youdaichi754 | 昭和の香り | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
茨城県民の歌
うちの子供は現在、小学校三年生ですが茨城県民の歌をまったく知らないそうです。私が小学生のころはさんざん歌っていました(歌わされていた?)がいつごろから歌われなくなってしまったのでしょうか。恥ずかしながら私の通っていた小学校には校歌もなければプールもなく、体育館もありませんでしたから、いわば茨城県民の歌は校歌の替わりのようなものだったわけです。情けないのは、今になってじっくり歌詞と向き合ってみると間違って解釈していた部分が数箇所ありました。なんとなく昔風の言い回しで小学生には難しい語句がありますが(例えば 3番の歌詞にでてくる新潮(にいじお)?=虹を と思ってました。確かに虹では前後のつながりが変ですが)ヘーという感じで目から鱗です。それにしても初音ミクの声はすばらしいですが、ただなんとなく、♪いばらきー、いばらきーの部分がなまっているような気がして気になります。最後に細かいことを言うようですみませんが茨城県のマークはなんでこんないやらしいグルグルマークになってしまったのでしょうか。私の小さいころはカタカナのイバラキをばらのはなのように組み合わせたすごく凝ったものでした。小学生の私をいたく感動させたあのマークはなぜグルグルに変わってしまったのでしょうか。
| youdaichi754 | 昭和の香り | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
ライスカレー

当時観た記憶はありませんが、今だからこそ感じるものがあります。人間の中身なんてそうそう変わるものじゃありません。お金持ちになったり、貧乏になったりで見かけは変わるでしょうが、もしいきなりの変化が生じたとき人間の本性が現れることでしょう。このドラマにも人間の弱さと強さが滲んでいますが昭和が平成に変わっても、20世紀が21世紀になっても取り巻く環境が変わっても中身は変わらないみたいです。それでも変われると信じてやっていかないと本当に生きているだけになってしまいそうです。かっこ悪いことがかっこよく見えるように。
| youdaichi754 | 昭和の香り | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
花山大吉

懐かしすぎます。
| youdaichi754 | 昭和の香り | 03:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

このページの先頭へ