De Blog in MITO iPodな日々

水戸で日々アパート・マンション・戸建・駐車場などの管理や修理をしています。しんどいこともありますがiPodで大好きな音楽を聞きながらの修理は、きままで楽しいです。
(有)ファミリートゥリー提供 
また、やられた。
お盆が明けてすぐに管理物件の巡回をしてきました。今年は草の伸びも良くて毎月草刈しているようです。今回もアパートの庭で刈払い機による草刈を実施しましたが一本生えている椿の木のあたりで、チャドクガの毛が残っていたもようでわき腹とおなかあたりに毛が刺さり、おなじみの赤い発疹が出来てしまいました。二年に一度は刺されていますが痒いのは本当に嫌なものです。熱めのシャワーで洗い流し、患部にムヒを塗りますがこの暑いのにこのかゆみ。もう堪りません。
| youdaichi754 | 虫・生物 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
スズメバチ対ミツバチ
| youdaichi754 | 虫・生物 | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
毛虫
筋肉痛を心配していたらシップのおかげで大丈夫でしたが、それよりもやはり毛虫【チャドクガ】の毒針にやられていました。かろうじて腕に数個、顎や首筋辺りにも針が流れて点点とですが。しかし数の問題じゃなくてそのひとつひとつがチクリチクリとその存在を主張するようにむづがゆいのです。思えば3年に一度はこんな状態を経験しているような気がします。一番最初は十年以上も前になりますが椿の枝払いの時手袋なし、半袖でしかも切った枝ははだかのまま車に積んで…まったく知らないということは怖いことです。しかし知っているとしても未だに刺されているのだから何だかため息が出てしまいます。たぶん今痒さのピークを迎えつつあります。毛虫の立場からすればこの苦しみは親の愛、子供たちを守るための防御ですから命の重さを痛感させられます。今回はチャドクガそのもは観ませんでしたが もっと毛の長い毛皮のような毛なみの毛虫を観ましたがあの気持ちの悪い姿でも毒のない毛虫はいるみたいなのですがチャドクガの姿が見えない分姿をみせた毛虫を逆恨みしてしまいますので毛虫も気の毒ですがこのイライラは逆恨みだろうがなんだろうがしなく
てはならないほどのものなのです。こういうと変わり者のように思われますが患部に強めのシャワーを当てているときだけは天国にいるような心地よさがあります。痒い。
| youdaichi754 | 虫・生物 | 03:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ