De Blog in MITO iPodな日々

水戸で日々アパート・マンション・戸建・駐車場などの管理や修理をしています。しんどいこともありますがiPodで大好きな音楽を聞きながらの修理は、きままで楽しいです。
(有)ファミリートゥリー提供 
<< ライスカレー | main | シューマン 交響曲第4番 >>
佐村河内守 交響曲第1番から第三楽章
なぜか佐村河内守氏の交響曲第1番から第三楽章の全貌がいつのまにかYOUTUBEに出ている。これって聴いてもいいのかなと思いつつも聴かずにはいられない。すぐ消されるのかもしれないですけで聴かずにはいられない。聴いてみるとブルックナーのような響きの部分が多いですね。しかもひとつの楽章でこんなにおなかいっぱいになれるのも幸せな気分です。終曲部の誰が名づけたか昇天コラールはマーラーのように透き通った美しさに胸を打たれます。テレビで流れた第一楽章の断片も私好みの暗い響きでかなり期待できそうです。
| youdaichi754 | 交響曲 | 12:30 | comments(40) | trackbacks(0) |
佐村河内守氏の宿命と生き様は圧巻です。

凄いです!!
| 岸 | 2009/07/27 10:40 PM |
佐村河内守の交響曲第一番は、よくマーラー的みたいに言われますが、管弦楽法的に言えば管理人様のおっしゃる通りブルックナー的です。
しかし響きは限りなく暗く、聴こえとしてはペッテションあたりが近いところかと思います。
特質すべきは現代作品には稀なる長大な全体像であり、またその構築力ではないでしょうか?
長大故に暗→明の構図も説得力があり、前代未聞の6分ものコラール(ラスト)も安心して堪能できます。全体が暗く重厚な闇に覆われている分、終曲の大コラールが感動的です。
本当に素晴らしい作品だと思います。
| アッチェレ | 2009/08/15 10:42 AM |
佐村河内守の交響曲第一番・・・

ちょっとびっくり・・・


正直構築力の無い漏れには書けないorz
| ロボス | 2009/08/17 12:10 PM |
皆さんと違い論理的に音楽を語れない素人クラヲタの洩れですが、佐村河内守の音楽には他の作曲家に無い何か特別な力を感じています(彼の背景を抜きにして)。あの暗い壮麗さが堪りません。
| ただし | 2009/08/19 11:08 AM |
難しいことはわかんない


佐村河内守さんの曲が好き

みーんな暗い曲ですね
そこが好き
| ちさ | 2009/08/21 1:47 PM |
この人は世界へ行くと思うよ。
曲も普遍的、パーソナリティも無二・・・武満より圧倒的に好まれるだろ。
| スラー | 2009/08/24 11:11 AM |
佐村河内 守《交響曲第一番》
マーラーより深刻で、ブルックナーのように繰り返しが無く、ベートーヴェンのように徹底した主題労作がある。
これらを現代的なグロさが包み込んでいる。
私の求めていた音楽です。
| 米内沢世紀 | 2009/08/26 8:22 PM |
クラシックファンだけど専門的な教育は受けていません。
でも佐村河内守さんの交響曲第一番には何かとてつもない力を感じます。
もちろん全聾という下駄を履かせないで純粋に魂で感じた感想です。
| 吉田 | 2009/09/04 11:29 PM |
いいですよね、佐村河内守。


今最も注目してる人ですよ。
| チェリ | 2009/09/08 2:02 PM |
佐村河内守の交響曲第一番東京講演が決まったね。
来年4月4日
東京芸術劇場
指揮 大友直人
演奏 東京交響楽団

絶対逃せないコンサートだ。
天才の深淵にはまり込んでみたい。
| カザルス | 2009/09/18 10:15 AM |
ゲソというアカデミーに支配され何かと自由の少ない音大作曲科。
その中にあって、表立っては言えないが佐村河内守は我々のヒーローだろう。
ロマン的作風云々だけでなく、あのような超大作を構成する能力そのものが畏怖に値する。
三枝成彰が絶賛し、秋山先生や大友先生が振りたがるはずだ。
来年の東京芸術劇場には、我々音大生のみならず多くの音楽関係者が詰めかけるはずだろう。
| 某音大生T | 2009/09/21 8:44 AM |
佐村河内守はIQ170以上だそうだ。
まあ想像できない訳じゃなかったが、やはり驚く。

大友&東響かならず行きますよ。
| カーゲル | 2009/09/22 9:11 AM |
素晴らしい情報ありがとうございます。
佐村河内守の交響曲が東京で聴ける!

新潟から飛んで行きますよ!
| たかふみ | 2009/09/23 3:12 PM |
早く世界に気付いてほしいな、佐村河内守の存在&音楽に。
| ショーグン | 2009/09/26 7:11 PM |
佐村河内守の室内楽が聴きたいね!
| route | 2009/09/30 10:32 PM |
知人の医師に佐村河内守の病の専門家がいるのですが、生きるだけでも究極的にキツイ病なんだそうです。才能あるから勿体なさ杉とは思うけど、作曲家からリタイアさせてあげたい気がします。24時間365日飛行機のジェットエンジンの中にいるような状態で、想像すれば瞭然ですが、その病で自殺した人は数え切れないのだそうです。
| 勇作 | 2009/10/03 4:05 PM |
こんどの東京芸術劇場、モツ ジュピターと佐村河内守 交響曲第一番に決まりましたね。個人的に楽しみ倍増です^^
| Turning | 2009/10/08 6:44 PM |
佐村河内守さんの著書に魂を救われました。

祈ることしかできませんが、少しでも佐村河内さん苦痛が減りますようお祈りしています。


私は岡山県在住なので残念ながら大友直人指揮の東京交響楽団には行けないけど、秋山和慶指揮の京都市交響楽団には何としても行きたいと思っています。


佐村河内守さんに“小さな光”がありますように・・・・
| 紗耶 | 2009/10/13 11:40 AM |
闇の作曲家に光あれ!
| 文也 | 2009/10/15 9:59 AM |
『死霊』が聴きたくて堪らん!
| 季節風 | 2009/10/18 4:51 PM |
凄い作曲家の登場だね!マジスゴス!
| よしだ | 2009/10/21 10:18 PM |
新たに病院で書き上げられたという「CRASH MIND TOWER」に興味津々なんだが、どなたか詳しい情報をお持ちじゃないっすか?
| マレット前久保 | 2009/11/21 10:14 AM |
交響曲以外ならヒロシマが聴きテー!!
| キリトモ卒 | 2009/11/25 1:25 PM |
現代交響曲を代表できる傑作。
| とめ蔵 | 2009/11/29 6:33 PM |
この人の弦四なんか聴きたいね
| 蔵間 | 2009/12/06 1:27 PM |
孤高の天才佐村河内守…スゴス!
| 粛々 | 2009/12/12 1:34 PM |
曲のこと以外に触れたら叱られそうなスレですね。
凄い半生だと思うし、凄い生き様だとも思う。
音楽はそれ以上に凄いのかもしれないけど、私はまず佐村河内守さんの生に感動しています。
それが正直な気持ちかな。
| みーな | 2009/12/19 2:46 PM |
よーつべに大感激した!
四月の東京公演行くことにしました。

トンクス(__)
| ぽこりっと | 2009/12/27 4:49 PM |
佐村河内守さんに対しては畏怖以外の言葉がみつかりません。
でも、たくさんのメジャートランキライザーは身体によくないよ・・・
仕方ないのかな
| ゆきこ | 2010/01/07 8:01 PM |
東京交響楽団一般一回券発売は14日からでしたね。気付けばあと2ヶ月半です。ドキドキ。。。。
| ハツミ | 2010/01/12 3:37 PM |
孤 高 の 天 才 っ す ね !
| 巌雪殿の丘 | 2010/01/17 6:19 PM |
隠れ熱狂ファソですよ!!
| 東京Mood | 2010/01/28 9:08 AM |
他スレ情報から、吉松隆のブログ見て来ましたよー!
成る程同業者のイケーンはそんなに絶賛なのかい!
東響演奏会いきたくなってきた。

音楽の才能も凄いが、漏れは佐村河内守の経験から紡がれた哲学が好きだ。

稀に見る尊敬できる人物やね。
| ともゆき | 2010/02/03 12:38 PM |
【【元アンチ房の告白】】

手短に。

佐村河内守のアンチネタ探しに東京交響楽団の演奏会に行った訳。
たっけー金払ったのに「あんまツマンネーんでとっとと帰ってきた」と某便所の落書きちゃんねるにでもカキコむつもりでね。


まあ結果は感動して涙出ちゃった負け組みとなった訳っす。

佐村河内守の交響曲第一番、マジびびった!ただの後期ロマン派の模倣どころじゃねえ。被爆二世とか言う世界でただ一人の原爆の血を引くクラシック作曲家の使命として書かれた暗いヒロシマ超大作には佐村河内守にしかない内実があった。

技法も独自のものも多くかなり鳥肌立ちまくり。

スゲー曲に理屈はいらね。

何が手短にじゃAw
| AJH | 2010/04/23 9:08 AM |
佐村河内守の《ヒロシマ交響曲》
すっばらしい大作曲に会場中が大感動に包まれてたね!
あんなスゴイ曲書ける現代人がいたなんてマジでビックラコでした!!!

8本吊るしマイクがあったけどCDになる予感((o(^-^)o))
| アラン裕也 | 2010/04/24 10:52 AM |
29日の読売新聞「顔」欄、佐村河内守でしたね。
東京交響楽団の演奏会で佐村河内守の《ヒロシマ交響曲》を聴いてきましたが、とんでもない天才作品に悪寒が走りました。

作曲の隠者生活や入退院を繰り返す心身はキツイだろうが頑張ってほしいね。

あんたは、我らが唯一誇れるIQ180の大天才であり、全聾の天才作曲家であり、闇の哲人なんだから!

生きて下さいね。祈ってるから。
| CONSULTANT | 2010/05/01 8:08 AM |
佐村河内守、読売新聞〔顔〕欄掲載!『4月4日が大盛況に終わった』というめでたいニュースの直後の『佐村河内守さん再入院』という暗いニュース・・・・。天才の闇は深い。
| 紫音 | 2010/05/04 1:04 PM |
IQ180なら全聾でも驚愕の傑作を生みだせるとしった。
大天才が精神科で入退院・・わかる気がする。

佐村河内守さん、死ぬなよ!
| サヤマ | 2010/05/15 7:41 PM |
CDホシクテ頭ヘンニナリソーorz
| すずき | 2010/05/17 10:21 AM |
よーつべ消えたね

佐村河内守、CD無さ杉


何でもいいからCD化してくらさい
でもヒロシマ交響曲がやっぱホシイ
| 征子 | 2010/05/31 6:00 PM |









http://blog.family-tree.jp/trackback/1450715
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

このページの先頭へ