De Blog in MITO iPodな日々

水戸で日々アパート・マンション・戸建・駐車場などの管理や修理をしています。しんどいこともありますがiPodで大好きな音楽を聞きながらの修理は、きままで楽しいです。
(有)ファミリートゥリー提供 
<< 断ってしまいました | main | ヤナーチェク シンフォニエッタ >>
佐村河内守氏の交響曲第一番の第一楽章までも
Youtubeでとうとう佐村河内守氏の交響曲第一番の第三楽章に続き第一楽章までも登場。しかも初演時の映像付き。幸せすぎてたまりません。
| youdaichi754 | 交響曲 | 19:21 | comments(34) | trackbacks(0) |
佐村河内守氏の音楽は内実性という意味で、誰も並ぶ者がない。私はそう思っています。
| ピアノ教師Y | 2009/08/20 6:06 PM |
YouTubeの交響曲第一番、絶妙な調性が良いですね。

これから佐村河内守さんを研究(アナリーゼ)していこうと思います。
| シゲ | 2009/08/20 11:18 PM |
佐村河内守《吹奏楽のための小品》これ良いよ。
かなり凄まじい曲ですが、私の近年No.1お勧め曲です。
ゲソ嫌いにはお勧めできませんが。
| ジョンソンの庭 | 2009/08/21 8:19 PM |
佐村河内 守の交響曲。こういうのを待ってた!!
| アイゼン | 2009/08/26 11:21 PM |
佐村河内氏入院中…ショックや。
| 相模 | 2009/08/29 10:33 AM |
近年これほど満足感を得られる楽曲も珍しいい!
佐村河内守は素晴らしい才能ですね。
ぜひコンサートで生聴きしたい。
| ヲタ | 2009/09/01 12:34 PM |
佐村河内守の才能オソロシス!
| クラヲ | 2009/09/11 6:17 PM |
来年、四月四日に東京芸術劇場で佐村河内守さんの交響曲第一番の演奏が決定しましたね。指揮は大友直人さん、楽団は東京交響楽団です。東京交響楽団は聴いたことないけど絶対に行きます!夢がかないました!!
| 雅美 | 2009/09/17 11:05 AM |
雅美さん
最良情報ありがとうございました!
ようやく佐村河内守さんの音楽が生で聴けます。自分は福島県なんで助かりました。
自分の周りには佐村河内守ファソが30人くらいいるので、それだけでもうチケット(良い席)が心配になってきます。
| 章 | 2009/09/24 12:11 PM |
佐村河内守の巨大な暗さが堪らん!

本気でそれに尽きる。
東京芸術劇場が楽しみだ。
| チェリビー | 2009/09/27 9:29 PM |
クラシック音楽評論家の鈴木淳史が著書『クラシック・スナイパー4』の中で佐村河内守の《交響曲第一番》についてこう書いている。
【マーラーとショスタコーヴィチから諧謔や皮肉をバッサリと取り除き、素朴なまでに実直に構築された重厚極まりない交響曲であった。主題旋律そのものの魅力はとりたてて特筆することはなかったかもしれないが、その展開の強靭さには、ただひたすら圧倒されまくった。】

これはもう生聴きするしかないだろう。
私は名古屋だ。東京、京都どちらでもOKだ。大友&東響か?秋山&京都市響か?・・・今のところどちらも聴きに行く可能性大だ。
| 敬太 | 2009/09/29 1:13 PM |
たしかに佐村河内守の展開の強靭さは白眉ですね。


僕は東京だから当然東京芸術劇場なんだけど、上の方に同じくやはり京都も捨て難い。


こりゃ毎晩酒飲んでる場合じゃないw
遠征費貯金だわ。

早く第二楽章を聴いてみたい!緊張度の高いミステリオーソなアダージョ楽章だといいなぁ
| KEEPER | 2009/09/30 6:50 PM |
《JURI》はどうしてあんなに哀しいの・・・
佐村河内さんにしてはシンプル過ぎるくらいシンプルな曲だけど、素晴らしい曲だと思う。
| ゆみ | 2009/10/01 5:35 PM |
東響から来期シーズン案内が届いた・・・もうそんな季節かと感じる。

2010芸術劇場(4月4日)
モーツァルト:ジュピター&佐村河内守:交響曲第一番だそうだ。

芸劇は断続でオペラシティーは辞めるかなw
| クラヲヤジ | 2009/10/05 6:59 PM |
モジュピとサム1・・期待大やな。

佐村河内守さん早くよくなるとええな・・
| フェルマータ | 2009/10/09 5:57 PM |
佐村河内守の芸術は誰よりも深い
| @ケツメイシ | 2009/10/20 11:22 AM |
広島からです。今朝の新聞に佐村河内守さんの記事が出てた。来月6日アステールプラザで《吹奏楽のための小品》を広島ウインドオーケストラが演奏するそうです。勿論わしゃ行くよ、地元じゃけぇw
| 綿帽子 | 2009/10/24 7:23 PM |
クラヲ人生で最も注目の作曲家だ。
| 笠原 | 2009/10/29 11:06 AM |
佐村河内守の(吹奏楽のための小品)はカフアレコードのCDで持ってます。
初めて聴いた時の衝撃が忘れられません。
広島なら何とか行けなくもないけど金曜日ってのがネックですね・・・
有休使うかなw
| けいすけ | 2009/10/31 10:14 AM |
化け物だよ佐村河内は!

あれほどの凄絶半生と、その対極にある才能・・・

怪物だよ、ありゃぁ!!
| ユネスコ | 2009/11/12 11:12 PM |
東響も京都市響も絶対いく!
| フリオーソMJ | 2009/11/18 5:15 PM |
佐村河内守の交響曲第1番は主題労作が鬼!

これぞソナタ形式の大曲だね。ここまで執拗に主題を展開させると逆に気持ちいい!
| ケンイチ | 2009/11/23 10:09 AM |
『ジエターナル』ってタイトルからして調性っぽいから聴いてみたいなo(^o^)o
| りーりん | 2009/11/27 11:57 AM |
ピアノソナタが聴きたいニョ!!!
| あるぺじょ | 2009/12/05 1:15 PM |
こういう長大な現代曲を待ってた。

長大なだけでなく内容が素晴らしいね。
| Cl | 2009/12/11 9:31 PM |
この内実は前例無しだな。
| 凪男 | 2009/12/17 10:14 AM |
ようつべ見た…スゴス!!!!!
| 武田 | 2009/12/25 1:32 PM |
こんな衝撃の人初めてっす!
| JDMTP◆¢2009@cjp | 2010/01/04 9:02 PM |
“モーツァルト最後の交響曲、そして佐村河内守の最初の交響曲。この日、二人の天才作曲家が創造した音楽が時代を越え出会います”
東京交響楽団HPより

めちゃめちゃ行きたくなりました。
| 大輝 | 2010/01/10 11:26 AM |
吉松隆のblog「八分音符の憂鬱」
昨日のスレ、佐村河内守《交響曲第一番》を有り得ないくらい絶賛してるな。
プロの目から見るとそんなに凄いんだな。

東響いってみっかな。
| 彰 | 2010/01/15 4:25 PM |
>ケンイチさん
動機労作は本当に鬼ですね。白眉な技術に惚れ惚れします。

>彰さん
吉松氏のブログ拝見しました。私のようなヲタでも、吉松氏のような一流の玄人でも評価は同じなんですね。

佐村河内守さんは本当に驚異の人です。
| クラヲヤジ | 2010/01/19 5:43 PM |
トンクス!吉松隆のブログみてきました。名曲は、素人玄人かんけいなく誰にでも伝わるということですね。佐村河内守、マジでええわ!
| めいな | 2010/01/31 3:08 PM |
佐村河内守氏、凄いです!
| ヨシヤン | 2010/02/06 2:54 PM |
吉松隆のブログをみてきました。
“日本人が書いた最高の交響曲第”

日本最高ですか・・なるほど。やはり同業のアナリーゼもそういう結論に達するんですね。

もはや日本最高のものに障害という下駄をはかせる必要はない訳ですが、それにしても佐村河内守氏の生き方というものは私たちに多大な勇気をもたらすのだと改めて思います。
| トモキ | 2010/02/28 11:19 AM |









http://blog.family-tree.jp/trackback/1463632
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

このページの先頭へ