De Blog in MITO iPodな日々

水戸で日々アパート・マンション・戸建・駐車場などの管理や修理をしています。しんどいこともありますがiPodで大好きな音楽を聞きながらの修理は、きままで楽しいです。
(有)ファミリートゥリー提供 
<< 佐村河内守 交響曲第1番CD届く | main | 涼しい >>
佐村河内守の交響曲第1番全曲を聴いて
音楽には2つしかない。それは良い音楽とそうじゃない音楽だけ。だとすればこの交響曲は間違いなく良い音楽です。けして欠点のない音楽ではないけれどそれが許せる音楽です。それはマーラーの音楽にも言えることなのです。佐村河内氏の今後の作品にも注目ですが、交響曲第1番はすでに作者の手を離れ一人歩きを始めました。世界に注目される音楽になれる可能性を持っていると思いますが、そんなことはこの交響曲にとってはどうでも良いことのような気がします。正直なところ第2楽章はまだすこし理解できません。そんな簡単に理解できないところもこの曲の魅力かもしれませんけれど。今回の録音で、G8の演奏会で省略された小節や楽器の音があったことがわかりその辺も興味深いです。また、指揮者による解釈の違いも面白く感じました。
| youdaichi754 | 交響曲 | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.family-tree.jp/trackback/1639196
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ