De Blog in MITO iPodな日々

水戸で日々アパート・マンション・戸建・駐車場などの管理や修理をしています。しんどいこともありますがiPodで大好きな音楽を聞きながらの修理は、きままで楽しいです。
(有)ファミリートゥリー提供 
<< 敷金診断士試験 | main | 敷金診断士試験合格証書 >>
最悪な現場更新
今回の現場は、酷かったです。何をして最悪というかですが、既存の壁紙が剥けないということです。特に、台所とトイレの壁紙は、初めての張り替えのようでした。かわって、奥の洋間は、数回張り替えであるようでした。先ずは、台所とトイレの壁紙は表面がバリバリで裏紙を残してなんていう悠長な話しではありません。ほとんどグレーになってしまいました。剥がれないことが何より大事だという、後の張り替えなんかどうでもいい、いや、むしろ剥がせるものなら剥がしてみろというような意地を感じました。10年以上も前、いや20年近く経過しているかもしれないですから、壁紙の質にしても、使用した糊にしたって今とは比較にならないくらい性能ですからその辺は、諦めるしかありません。反対に洋間は壁紙自体は良く剥けましたが、裏紙が三重に残っていて、そのまま張ったら、最終的には落ち着くかもしれませんが貼り終えた直後からブヨブヨにに膨れてきて、とても見栄えが悪いし何より依頼人様が不安になってしまいそうです。だから、裏紙を丁寧に剥がしていく作業が必要です。邪念を払って、ひたすら作業そのものに向かい合う。大袈裟かもしれませんが心の修行なのです。いろいろな邪念が頭の中に現れますが、意に介さず無の境地で剥がし続ける。幸せと感じ、いや、感情を押しころし、最悪を法悦の境地へと。
ちなみに、写真はまったく関係ないように見えますが、食べ物を得るための交換交渉中の表情です。いろいろ勉強になります。
| youdaichi754 | 労働の記録 | 05:15 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.family-tree.jp/trackback/1640287
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ